OAA大阪支部例会in大阪市立科学館と長良隕石

今日(21日)リニューアルされた大阪市立科学館で行われたOAA大阪支部例会に参加してきました。大阪支部例会は科学館が使えない期間は大阪市内の貸会議室を転々としていたようです。そのせいもあってか?参加者はきわめて少なかったのですが、今日の例会は9名の参加者でした。いわゆる常連の方ばかりで平均年齢は60台を軽く超えていると思います(私が若いほうから3番目)。

今日は科学館がリニューアルされたということで例会は早い目に終了;して(話題も乏しかった!)科学館の展示室を見て回りました。4階に上がって最初に目についたのは隕石の展示でした。特別展示ということで、長良隕石(隕鉄)が展示されていました。本来は長良隕石1号と2号の二つの隕石が展示されているのですが(現に例会の前にIさんは二つ並んで展示されているのを見られた)、1号のほうは展示スペースのところには現物が;ありませんでした。

画像

隕石に直接さわれるというのも売りなのですが、どうもあまりにも無防備に置かれていたようで?一端引き揚げられたようです。2号のほうは紐?で十字に縛られていました。二つ並んで見れなかったのはちょっと残念でし
た(個人的には1号は極地研で見せてもらってはいたのですが)。

隕石コーナーには隕石の種類も多くて楽しめると思います。

長良隕石の展示は5月12日までとのことです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック