みずがめ座η流星群 2021年5月3/4日

大阪市の自宅での5月3/4日のみずがめ座η流星群のビデオ観測結果です。天気が悪いということはないのですが、流星数は引き続き少ないです。 流星の経路図を示します。みずがめ座η流星群の輻射点ははっきりと分かりますが、数は少ないです。 SonotaCoネットでの同時流星も少ないです。α7s・24mmは、空が明るいので星が写って…
コメント:0

続きを読むread more

みずがめ座η流星群 2021年5月2/3日

5月2/3日の大阪市の自宅屋上での流星のビデオ観測結果です。今夜も一晩中快晴とはならなかったようです。6台のビデオカメラ観測で重複分を含めた流星数は74個でした。α7s・85mmは36個と一番多かったのですが、それでも100個には遥かに遠いです。低空の50mmも12個と少なかったです。流星の経路時を示します。 観測流星数が…
コメント:0

続きを読むread more

みずがめ座η流星群 5月1/2日

2021年5月1/2日の大阪市の自宅での流星のビデオ観測結果です。日中の天気は大荒れで、強風、雷雨でしたが、夜になって天気は回復しました。とは言え、快晴というわけではなく、また時より強風も吹きました。19時過ぎには、避難させていた観測機材もセッティング終了して観測を開始しました。その後、zoom会議終了後に確認すると、やはり風が強いので…
コメント:0

続きを読むread more

第3回流星スペクトル研究集会

5月1日(土)に第3回流星スペクトル研究集会がzoomを使ったオンライン会議として開催されました。私のほうは、開始時間の12時半から参加しました。途中でアクシデントで何回か抜けましたが、一応18時過ぎの記念撮影と終了の挨拶まで参加しました。参加者は39名だったそうです。 途中で抜けたのは、天候悪化で屋上のビデオカメラ装置に問題?が…
コメント:0

続きを読むread more

随分と久しぶり

何だかんだでブログから遠ざかっていました。どうもすっかりコロナ問題で引きこもり隠居老人で何事に対してもモチベーション不足です。体力もかなり落ちているのではないかと思います。 さて、今年も三分の1が過ぎてしまい、歳も1歳増え(当たり前ですが)、老化も進んできているようです。せめて趣味だけは細々とも続けていきたいところです。
コメント:0

続きを読むread more

室生観測所2020年10月25/26日

10月25日(日)の夕方から26日(月)のお昼まで室生観測所に行ってきました。最近、室生観測所に行くのは昼間に行ってデータ測定とコピーを行い夕方には自宅に帰ってくるパターンが続いていましたので、夜間に行ったのは8月12/13日のペルセウス座流星群のとき以来でした。8月の時は、もちろんペルセウス座流星群の観測が目的だったのですが、もう一つ…
コメント:0

続きを読むread more

オリオン座流星群

今週がオリオン座流星群の活動期でしたが、21/22日と22/23日が天気が悪くて全滅しましたので、極大周辺が観測できずに残念でした。20/21日は、全流星数(機材間の重複分を含む)が600個を超え、特にα7s・50mmが203個(内82個がオリオン座流星群流星)ということで、極大期を期待していました。 2020年10月20/21日…
コメント:0

続きを読むread more

2020年10月14日18時18分14秒の爆発火球

2020年10月14日18時18分14秒に大阪市の自宅のカメラに爆発火球が写りました。北向けのDMK33GX290e・4mmと西向きのワテック6mmの2台で撮影できています。今のところSonotaCoネットでは同時流星は報告されていま​せん。大阪周辺以外の観測地は天候が良くなかったようです。 取りあえずUFOAnalyzerV2で…
コメント:0

続きを読むread more

2020年10月14日04時38分20秒の火球

2020年10月14日04時38分20秒(JST)に大阪市の自宅の南向きα7s・24mmで-4.7等の火球を捉えました。奈良県宇陀市の室生観測所の西向きワテック6mmにも写っています。 α7s 24mm F1.4 UFOCaptureHD2 フルハイビジョン 60p 自宅の南天は、至近距離に高層マンションがあり空がす…
コメント:0

続きを読むread more

2020年10月11/12日の明るい流星

2020年10月11/12日に大阪市の自宅で観測したちょっと明るい目の流星を二つ紹介します。 一つ目は、21時37分33秒に出現したおうし座南流星群に属していると思われる-3等級の流星です。現時点でのSonotaCoネットにアップロードされたデータでは、私のところと新潟県(Niigata2)との2点で同時になっております。兵庫県中…
コメント:0

続きを読むread more

蛇の抜け殻

今日も子どもに誘われてお散歩に。コースは西三国から東三国、宮原、西宮原とまわります。西三国2丁目の労基署の近所で道の隅に蛇の抜け殻があるのに気が付きました。まだ新しそうな感じでほとんど汚れもありません。ここで脱皮したのか、はたまた誰かが別のところで見つけたものをここにほっていったものなのか? 大阪市内でここ20年(30年?)以上蛇…
コメント:0

続きを読むread more

2020年9月流星ビデオ観測(室生観測分)

先週の金曜日(10月2日)にやっとこさで室生観測所へ行き、流星のビデオ観測データの測定とデータ回収を行いました。その前に観測所に行ったのが9月8日なので、データ回収は3週間を超えてしまいました。2週間に1度は行きたいところなのですが、中々うまくいきません。8日に行ったときに繋いでおいた外付けHDDの容量は残り少なくなっていました。今回、…
コメント:0

続きを読むread more

天声人語

10月5日の朝日新聞の天声人語の欄に東亜天文学会関係の記事がありました。昨日(5日)の夕方に仕事から帰ってきた嫁さんから、東亜天文学会の火星課長のMさんって知ってる?と聞かれました。火星課長のMさんといえば昨年亡くなったはずだがと思ったのですが、嫁さんの話も今一つハッキリとしません。詰まるところ、今日の天声人語に火星課とMさんのことが書…
コメント:0

続きを読むread more

10月きりん座流星群

昨夜(​2020年10月5/6日)の自宅でのビデオ観測で10月きりん​座流星群を数は多くはありませんが(11個)捉えることができました。特に、α7s・50mmF1.​4の北東向低空方向のカメラでは、8個の​群流星を捉え、輻射点がハッキリとでました(全流星数は93個)​。カメラ間の重複分を除いた群流星は全部で11個でした。 観測流星…
コメント:0

続きを読むread more

市民病院受診

今日(9月25日)は、半年ぶりに市民病院に行ってきました。もちろん?受診なのですが。前回は、3月27日でコロナによる混乱が始まりだしたころでした。その後、市民病院は、コロナ専用になり一般診察は行われない状態が結構長く続きました。いつもは3か月単位で受診していたのですが、コロナの関係もあり4か月後になったのですが(そのころには治まっている…
コメント:0

続きを読むread more

連続観測記録?途絶える

9月16/17日は、自宅屋上の観測機材は仮設のα7s・50mmを除いてスケジュール通りに自動運転しました。が、残念ながら6台のカメラには流星の記録はありませんでした。7月26日から続いていた観測(記録)流星0ではない(連続観測記録)が止まりました。仮設のα7sを除いた6台は、天候に関わらずスケジュール通り動いていますので、天気が悪くてこ…
コメント:0

続きを読むread more

眼科検査

8月に受診した総合検診で昨年に引き続き眼科でさらに検査を受診するようにとの指示がありました。11日(金)に、健診結果(眼底カメラでの写真)を持って駅前の眼科に約1年ぶりに行ってきました。眼科クリニックでまた一連の検査を受けました。結果は、たしかに昨年よりも症状は進んでいるとのことで、取りあえず追加で検査をすることになりました。ただ、瞳孔…
コメント:0

続きを読むread more

2020年8月の流星ビデオ観測その2(室生観測所)

大阪市内の自宅屋上の結果に引き続き奈良県宇陀市の室生観測所での2020年8月の流星ビデオ観測の結果です。 大阪の自宅と同じく、観測流星数が0の夜はありませんでした。流星数が一番少なかったのは、自宅と同じく26/27日で、85mmで2個、ワテックで1個の計3個でした。この夜は、GiGEカメラは0で、0であったのは、唯一この日だけでし…
コメント:0

続きを読むread more

中国からのメール

今日(9月2日)、中国の方からスペクトル研究会の資料が欲​しいというメールが来ました。自己紹介もなにもないので、相手の方がど​んな方かまったく不明です。天文学愛好家とあるだけです。愛好家とあるのでアマチュアかな。 元ネタはSonotaCoネットのフォーラムのようです。そういえば、某氏からヨーロッパの方も翻訳ソフトをかましてフォーラ…
コメント:0

続きを読むread more

2020年8月の流星ビデオ観測

8月も過ぎてしまえばあっと言うまでした。今年は梅雨明けが遅かったのですが、8月に入ってからは毎日夏らしい暑い日が続きました。大阪市の自宅屋上で行っている流星のビデオ観測のほうは、1か月31日間で観測流星0の日はありませんでした。カメラ間の重複分を含んだ観測流星数は5350個でした。 一番観測流星数が少なかったのは、27/28日の5…
コメント:0

続きを読むread more