医者めぐり

今日は定例の内科受診に始まって健康診断で引っかかった眼の検査に眼科へ、さらに先週痛めた指の痛みが取れないので整形外科へと医者めぐりでした。内科は今日の採血の結果を聞きに明日も受診しないといけません(それによって薬の量を調整している)。眼科はいろいろと検査をしましたが経過観察で済みました。瞳孔を開ける目薬のせいで午後も視野はぼやけたままで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Osaka04の7月28/29日の流星ビデオ観測

7月28日の夜は透明度はよくありませんでしたが天気は晴れでした。明石から帰ってきたのは22時前で、そこからα7s(85mm)とDMK33GX290e(4mm)の用意をしました。加えてWAT-902H2U(6mm北東低空)もセットしました。合計6台とスペクトルカメラが3台です。ここんところ4kのスペクトルカメラの調子が良くありません。今夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石市立天文科学館

今日(7月28日)明石市立天文科学館へ行ってきました。主たる目的は第3回近畿天文学史懇話会に参加するためでした。というもののこの懇話会については、ほとんど何も知らない状況での参加でした。オーロラ4Dや古典オーロラハンターで知り合いましたTさんからのお誘いがありましたので、どんなことを行っている会かなということでの好奇心と最近素人ながらち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盆踊り

まだお盆には日があるのですが地域の盆踊りが歩いて5分ほどの公園で今日(27日)と明日(28日)行われます。今日は朝から雨が断続的に降っており、ようやく夕方4時ころに雨は上がりました。これ以降は雨の心配はないということと会場の水はけがよかったからか?、盆踊りは予定通り開催されました。ということで18時過ぎに覘きに行ってきました。例年そうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風情報

昨年は台風で自宅のドームが破損するという一大事件がありました。ということもあって台風情報はたいへん気になるところです。台風6号は発生直後の予報では東海から関東の沿岸に接近(上陸)するような話でしたが、段々と進路が西にずれてきて結果的には三重県に上陸しました。26日の21時ころは晴れ間は少しはあるものの台風がらみと思われる東から西へ速いス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みずがめ座δ南流星群

25日の夜は夜半前は雲が結構ありましたが夜半後はよく晴れたようです。常設のカメラに加えてα7s+85mmを北東方向とDMK33GX290e+4mmをほぼ天頂方向にセットしました。この2台のカメラは1台のパソコン(i7 6700k)のUFOCaptureHD2で処理しています。α7sはFHD60p、DMK33GX290eはFHD30pです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やぎ座α流星群

7月は梅雨らしく天気の悪い日が続きましたが、やっと24日に梅雨明け宣言がでました。24日の夜は雲が多くて時に02時以降はほとんど曇りだったようです。α7s24mm南向きは夕方から動かしていたので夜半前の流星を何個か映していました。それに対してα7s85mmは開始時刻が遅かったので捉えた流星は少なかったです。トータルで10個以上の流星を捉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京3日目

東京3日目は朝早く目覚めました。4時半!いかにも早すぎます。寝たのが1時半なので3時間も寝ていません。2度寝を行いますがどうもちょっとうとうとするぐらいで寝たという感じがしません。6時半に「本格的」に起きます。今日も朝風呂に入ります。朝ご飯はかるくパンだけです。2日目と同じく9時半にホテルを出発です。 今日も天文台の図書室で調べも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京2日目(7月23日)

東京2日目の朝は6時半に目が覚めました。風呂に入ります。立川時代も朝風呂がほとんどでしたが、大阪に帰ってからは夕食前というごく普通の時間になっています。前日に駅前のスーパーで買ったパンが朝ご飯です。残りのパンとバナナは昼ご飯にしました。メールチェックを行ったりして9時半にホテルを出発しました。ここのホテルは連泊の時はカードキーを持って出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京第1日目(7月22日)

先週も東京に行ったばかりなのにまた何しに行くの!というきついお言葉を頂きながらも先週に引き続いて東京へ出てきています。今回は2週間前に航空機と宿を取ったのですが、思ったほど高くはなかったです。12時30分に自宅を出発、蛍池からモノレールで伊丹に着いたのが13時、13時30分のJALには問題なく乗れました。羽田からはモノレール、JRで武蔵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お誕生日会

20日(土)に恒例のお誕生日会をこれまたいつもの通り行いました。もうそろそろ止めよかという声も出始めましたが、とりあえず今回7月の会は実施しました。7月は私以外の3人のお誕生日月です。 4人そろってのお誕生日会はこれが最後かもしれません?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽は地球と人類にどう影響を与えているか

ブログのタイトルは本のタイトルです。18日の朝刊の書籍の広告に次の本が出ていました。 花岡庸一郎 太陽は地球と人類にどう影響を与えているか 光文社新書 980円(+税) 2019年6月30日初版第1刷 以下は、新聞の広告です 太陽は今、地球や人類、社会のインフラに様々な影響を及ぼしてい​ることが分かってきている。「爆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた雨

17日は19時半頃に自宅に帰ってきました。出発した羽田空港もよく晴れており、途中の経路では雲が多くて景色はほとんど見えませんでしたが(地上が見えだしたのは奈良盆地あたりから)、到着した大阪市内も結構晴れていました。夕食の後に21時すぎてもまだ晴れていましたので、定常分に加えてα7s(85mm北東)とDMK33GX290e(4mm天頂)も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行機

今日の夕方に羽田から伊丹行きの飛行機便で家に帰ってきました。一泊2日の東京旅行?でした。行きも帰りもJALだったのですが、行きは3・4・3列シートの大きな機体で何やら外観にも模様が入ってコカ・コーラとオリンピック関連のコラボ?とかで、記念品のお手拭きタオルをもらいました。帰りは、保安検査場通過時は15番ゲートだったのが16番に変更かつ1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流星スペクトル

ここのところ梅雨空が続き流星観測もさっぱりなのですが、昨夜は久しぶりに割と?晴れました。と言っても晴れ間が多かったかなというレベルで快晴には程遠い天気でした。それでもα7s+85mmでは19流星撮影できました。一番明るかったのは、α7s+24mmとDMK33GX290e+4mmの両方で捉えた00h41m42s(2019年7月16日JST…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東西線

JR東西線が放出から新大阪まで延長されてからしばらく経ちました。今日、この区間を乗りに行ってきました(用事があるのではなく東西線に乗ること自体が目的)。子どもと電車を乗りに行くのは実に久しぶりです。ルートは三国ー梅田、大阪ー京橋ー放出、放出ー新大阪です。京橋ー放出間は、木津行き快速に乗りましたのでわずか1駅です。放出で陸橋でホームを渡り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Skype

毎週火曜日の13時半から15時まで国立天文台で太陽系小天体セミナーが開催されています。立川にいたときは、特段のことがない限り参加していたのですが、さすがに大阪からは毎週参加とはいきません。本当のところは2週に1回は参加したいところですが、4月以降は月1の参加になっています。このセミナーはSkypeを使った外部からのネット参加もできますの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラブル

ここんところスロバキア旅行などでブログの更新をしていなかったのですが、ネタが入ったのでブログを書いたところ大幅にこのブログの仕様が変更されていたのにはびっくりしました。だけでなく、土曜日に3時間近く書いた記事が最後の保存のボタンを押した時点でエラーで消えてしまったのはショックでした。ただアップロードをした写真は残っていたので気を取り直し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6m & down contest

随分と久しぶりにアマチュア無線の電波を出しました。7月6,7日の土日はJARL主催で6m & Downコンテストが開かれていました。その昔に何回か参加したことがあります。7日の日曜日の11時過ぎからと昼食後の12時半ごろに50MHzに少しだけon airしてみました。HamLOGで調べると最後の交信(QSO)は、2014年12月14日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイーン自然史博物館(2) 流星の電波観測

ウイーン自然史博物館(1)よりの続きです。 隕石展示室でパネル展示を見ていたら、たいへんおどろいたことには、なんとその中に流星の電波観測の説明とライブでの実際の観測結果のデモがありました。タイトルは「METEOR RADAR STATION」とあり、流星(現象)の簡単な説明とともに流星のプラズマの飛跡が電波を反射することにより流星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more