流星通信

アクセスカウンタ

zoom RSS α7s用カメラハウジング2,3号機

<<   作成日時 : 2017/12/07 22:38  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またまたα7sのハウジングについてです。製作を依頼していましたIさんより完成したとの連絡があり、12月2日(土)の午後にご自宅までお邪魔していただいてきました。いろいろと雑談もしていたので自宅に帰ったときにはすっかり暗くなっていました。晩御飯までには、α7sをハウジングに入れてと思っていたのですが、結局できず、夜間作業に持ち越すことになってしまいました。

屋上に電気をつけてもやはり細かい作業はやりにくく、さらに最近ぐっと進んだ老眼のせいで不細工丸出しです。α7sのHDMI出力にケーブルを刺すところが余裕がなく、ケーブルをかなり無理にまげてなんとかα7sを収めました。ところが無理に押し込んだので、カメラ台を固定するところで取りつけボルトがうまく入りません。とうとう落してしまいました。さらにもう一つ。なんともさえないところです。とりあえず1本で固定しました。ところが今度は手すりにつけているカメラ雲台が重さに耐えられず固定できません。仕方がないので天頂方向に向けたままで2号機は終了。夜は更けてきたところですがこの日を逃すと今度はいつ作業ができるか分かりません。ということで3号機のほうに取りかかりました。こちらのほうは意外と?すんなりと収まりちょっと安定性で不安はあるものの取りあえず(こればかりですが)三脚にのせていつもの南天方向にセットして終了としました。

画像


翌3日は天文同好会の例会と忘年会です。忘年会はいつも例会の後に行っている居酒屋に行ったところ珍しく予約が入っているということで入れませんでした。仕方がないので近所を探したのですが、14名入れるところはなかなか見つからず、やっと見つけて入ったお店はお値段が高かったです(だから空いていたのか!)。2次会は参加せずに帰宅後に屋上へ。しばらくいてるだけで寒さで酔いがとんでしまいました。まずは、昼間の内に探しておいたボルトで2号機のカメラを固定。さらに取り付け部の雲台を交換。これで観測視野を動かせます。最後に1号機をハウジングから取り外してα7sのISO感度を51200から12800へ落して再度ハウジングに組み込みました。1号機は4Kなのですが、どうも設定がうまくいきません。この課題は正月休みに取り組みたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
α7s用カメラハウジング2,3号機 流星通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる