Windows10アップデート

昨夜は昼間からの快晴がそのまま夜に続き観測日和となっていました。そんな中でα7s+35mmF1.4+300本/mmのFHD出力を担当しているパソコンのUFOCaptureHD2が正常に動作しません。症状を見ていると昨年の秋から続いているWindows10のアップデートによるもののようです。たしかにこの日の昼にかなり大規模なアップデートを行っていたようです。

ということでWindows10のバージョンを見るとv1809になっています。どうも私のこのPCに限っては1809ではUFOCaptureHD2は正常動作しないようなので、またまたv1803に戻しました。その後は動いています。

α7s+50mmF1.4+300本/mmの4K出力を担当しているパソコンでのUFOCaptureHD2で最近よく映像が突然切れたり入ったりをおこなう現象がおきていました。これが起こると映像が途絶えたとき、また映像が入ってきたときに巨大ファイルを作ってしまいます。頻繁に起こるとSSDがすぐにパンクしてしまいます。とりあえず、ケーブルを何回か抜き差ししてしっかりと入っている状態で様子見です。昨夜は起こらなかったようですが、頻発するようならSonotaCoネットのフォーラムで相談かな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック